#124 ~主犯を探せ~

いじめ

10人ほどの者がいじめに加わったという枚方市のいじめ事件
いったい誰が主犯なのでしょう?
必ず主犯がいると思います

長年姑からのいじめを受けた経験から思う事を書き留めたいと思います

殴る蹴るといった実際に身体に残る証拠や
誰かが見ていたと申告がある場合と

言葉でターゲットをおとしめるよう
周りの者に嘘をでっち上げ吹聴していく場合があります

今回の枚方市いじめの件では
身体的ないじめが報告されていないところをみると
後者の言葉のいじめだと感じます

言葉なら大したことはないと感じる方もあるかもしれませんが
どちらかというと心に受ける傷は身体に受ける傷より
深く辛いものかもしれません

以前にも書きましたがいじめの構図はほぼ同じだと思うのです
自分の気に入らない人をターゲットとしておとしめるやり口は
本当に巧妙でもっともらしい嘘を平気でつきます

自分が一番でありたいがために
周囲の者を口上手くほめ称えたり
実際に物を与えたりして自分に引き寄せ取り込み
ターゲットに悪口を言われたこんな事をされたと
饒舌に時には泣いて自分が被害者だと平気で嘘をつき
何の落ち度もないターゲットをおとしめるよう仕組むのです

おそらく被害者に皆の前で詫びさせてしまった顧問は
こういったいじめの主犯でもある生徒の仕組んだ嘘を
信じ込んでしまったのではとも思われます

何が事実なのか聞き取った事を鵜呑みにせず
周囲の者の聞き取りと合致するのか根拠はあるのか
とにかくしっかりと事実を追求していく以外に
被害者の潔白を証明し救うことはできません

このようないじめの構図があるということを知ってもらいたい
おそらく最近のいじめはただのストレス発散ではなく
自分が一番でありたい賞賛されたい
そのためには 皆から好かれる魅力的な人を引きずり下ろして
悪者に仕立て上げるという事を
いとも簡単に仕組んでしまうのです

そういえばいじめの定義が数年前改訂されています
被害者がいじめだと苦痛を訴えた時点でもうそれはいじめなのです

顧問の訳も解らずに詫びさせる行為はもってのほかです

#主犯が必ずいる #言い逃れも上手い #優等生も要注意

#訴えた時点で傷は深い #身体の傷 #心の傷はより辛く深い

#早く解ってあげてほしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました